【千葉県・浦安市】大将の腕が光る!「うらやす 鮨 凛」さんのランチで特上にぎり2,000円を堪能してきた!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

おすしが食べたい。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ずっと前から気になっている
うらやす 鮨 凛」さんのランチが気になっている。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ちょっと行ってきます!

店名
うらやす 鮨 凛
アクセス
〒279-0001 千葉県浦安市当代島3丁目2−17 コープ新浦安 101

水曜定休日で

ランチ営業は土・日しかやっていないみたいなのでご注意。

行く前に確認してもいいかもしれません。

※Google Map参照

スポンサーリンク

昼献立の特上にぎり2,000円を食べる!

さっそくお店に入店。

キレイな店内です・・・!
そしてカウンターが輝いている!

 

昼献立の特上にぎりをお願いしお食事スタート。

まずは・・・

サラダ

水菜と玉ねぎスライスとトウモロコシのサラダ。
トビッコたっぷりでシャキシャキ・プチプチで楽しめる。

 

握り8貫

目の前の皿に一貫ずつ提供される。
握りたてを食べられる!これは嬉しい。
そして醤油を塗ってあるのでそのままパクリと食べられる。

 

1貫目 「平目」

 

2貫目 「ホタテ」

 

3貫目 「小肌」

 

4貫目 「タイ」

 

5貫目 「中トロ」

 

6貫目 「アジ」

 

7貫目 「甘えび」

 

8貫目 「ひとくち新イクラ」

ガリは自家製の新ショウガでしょうか。
口直し・サッパリとしててとても美味しかった。

 

巻物 「ワサビ入りかんぴょう巻き」

かんぴょうの甘さワサビの辛さがマッチ。
とてもとてもおいしい。

 

お味噌汁

青のりのお味噌汁。
なんだかシジミの出汁が効いているような。
心がホッとする味で胃に染み渡る。

感想

握りがとても美味しかった。

小肌の塩の〆加減・酢加減。
ほんとうにおいしい。

中トロの香りと甘さ。
鼻から抜けるマグロの香り。
まぐろの脂の甘さがとてもおいしい。

新イクラも弾けるのではなく
プツプツととろけるような感じで口の中から溶けていく。

その他もどれも美味しかったです。

ご馳走様でした。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

お気軽に行ける雰囲気でした。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

初めてのすしカウンターでにぎりデビューにいいお店だと思いました。

タイトルとURLをコピーしました