【千葉県・浦安市】舞浜 イクスピアリ内にある「舞浜地ビール工房 Roti’s House」にて地ビールを堪能!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

前回イクスピアリ内の「築地玉寿司」さんに行った後に
お伺いした「舞浜地ビール工房 Roti’s House」のご紹介。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

舞浜に地ビール工房があったなんて・・・。

店名
舞浜地ビール工房 Roti’s House
HP
Roti’s House
アクセス
〒279-8529 千葉県浦安市舞浜1−4 イクスピアリ 4F シェフズ・ロウ
スポンサーリンク

舞浜地ビールと肴の砂肝のコンフィで乾杯!

さっそくお店に入店。

店内は広々として開放感がありました。
また、外のテラスもあり飲食することができます。

そして嬉しいのが・・・HAPPY HOURとして平日18時 休日15時までならビールがお得に飲むことができます!

さっそくビールを選ぶ。

どれにしようかな~。

一番の人気のラガータイプ「ピルスナー」が目に入ったのでコレに決定!

後は肴だ。

砂肝のコンフィ」にしよう!おいしそ~!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

キタ――(゚∀゚)――!!

黄金に輝くビール!「ピルスナー」
一口飲むと・・・
麦の甘みが伝わり、心地よい香りが鼻から抜け、のど越しはキレのある爽快感がある。
後味がなくスッキリ飲める…!

砂肝のコンフィはプリップリっの弾ける砂肝がおいしい。
塩とブラックペッパーの塩梅といい、これはビールが進むわ。
ジャガイモのホクホクとした甘みも癖になる。

「ピルスナー」は飲みやすくて、飲みやすくて。
あっという間になくなる。

 

続いて、注文したのが「シュバルツ」。

シュバルツは苦み、甘みがあり、香りは麦芽を焦がしたような香りがある。
チビチビ飲んで、味わって堪能した。

砂肝美味しかったなぁ。
酒の肴にピッタリ。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ふぅ~美味しかった!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ディズニーの帰りにちょっと一杯!ってよさそう!

ご馳走様でした!

 

タイトルとURLをコピーしました