【土用の丑の日】2020年8月2日は土用の丑の日!さぁウナギを食べる準備をしよう。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

2020年の夏の土用の丑の日は8月2日(二の丑)だってさ。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

土用の丑の日といえば「ウナギ」。
スーパーなどで目立つように売られているね。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

なんだかウナギが食べたくなってきた・・・。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ウナギを備えよう!

スポンサーリンク

2020年の土用の丑の日はいつ?

2020年の土用の丑の日はいつ?

冬:1月23日
春:4月16日、4月28日
夏:7月21日、8月2日
秋:10月25日、11月6日

うなぎを食べる日として有名な土用の丑の日。

2020年夏の土用の丑の日は7月21日(火)8月2日(日)です。
土用の丑の日は年によって1回だけの時と2回の時がありますが、今年は2回あります。
8月2日を「二の丑」と呼びます。

土用の丑の日とは?

四立(立春・立夏・立秋・立冬)前の約18日の期間を土用といいます。

その期間に12周期で巡ってくる干支の丑の日にあたるのが土用の丑の日です。
(昔の暦では日にちを十二支「子・丑・寅・卯・辰…」で数えていました。)

 

つまり、土用の丑の日とは、土用の期間におとずれる丑の日の事を指しているのです。

土用の丑の日はいつから始まった?

日本で暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという習慣は
万葉集にも詠まれている古いものだが

土用の丑の日に食べる習慣となったのは、文政5年(1822年 – 1823年)当時の話題を集めた『明和誌』(青山白峰著)によれば、安永・天明の頃(1772年 – 1788年)よりの風習であるという。

土用の丑の日はどのように広まった?

鰻を食べる習慣についての由来には諸説あり、讃岐国出身の平賀源内が発案したという説が最もよく知られている

しかし、平賀源内説の出典は不明で、前述の『明和誌』にあると説明するケースもあるが、『明和誌』には記されていない。

源内説は細かなバリエーション違いがあるが、
要約すれば「商売がうまく行かない鰻屋(知り合いの鰻屋というパターンもある)が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の元に相談に赴いた。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した」というもの。

丑の日と書かれた貼り紙が効力を奏した理由は諸説あり定かではないが、一説によれば「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があったとされ、鰻以外には瓜、梅干、うどん、うさぎ、馬肉(うま)、牛肉(うし)などを食する習慣もあったようだが、今日においては殆ど見られない。

引用リンク・土用の丑の日wiki

ウナギの栄養は?旬は?

そもそもウナギの栄養はどのようなものなのか見てみましょう。

ウナギはビタミンA、ビタミンDが豊富。
ビタミンAは1串で成人の必要量の3日分に相当する。
ご飯を効率よくエネルギーに変えてくれるビタミンB1も豊富なので、うな丼はスタミナ回復に効果的。

・天然ウナギの旬
晩秋から初冬(10月~12月)にかけての時期が旬。
ウナギは冬眠するので、冬眠前に身に養分を蓄えるウナギは、一番太って栄養価も高い。
天然物を食べるなら晩秋から初冬がベスト。

 

・養殖ウナギの旬
養殖うなぎは、ビニールハウスなどで水温を年中一定にした管理のもと育てられる。
なので一年中食べられる。

現代出まわっているウナギは
養殖か外国からの輸入のものが大半となっている。

思い出す。あの時食べたウナギのあの味。

アツアツのご飯の上に、ウナギをのせる。

タレに何回かくぐらせながら焼いたウナギは異様な香ばしさを放っている。
その匂いだけでも、胃がキュ~っと縮こまり食欲が沸く。

鼻腔から受けた香りが脳を刺激し、過去に食べておいしかった、あの・・ウナギが走馬灯(記憶のなかを思い出が駆けめぐる様子)のように思い出す。

ーーーあれは、そうだ、、、

宮崎県の都農町で食べた新田うなぎさんのうなぎ丼が記憶の奥底にある。

ウナギの身は厚く、ふっくらしていておいしい。
ピリッとした山椒を振りかけていただく。

タレもおいしかった。
ましては、タレだけでも白飯一杯いける。

この都農町のウナギが食べれるふるさと納税があるので、食べてみたい方はおススメです。

【ふるさと納税】うなぎ蒲焼2尾(計320g以上)国産 都農町加工品
宮崎県都農町
¥ 12,000(2020/07/08 22:50時点)

都農町のウナギはマジでおいしかった(^q^)

楽天市場で売られているウナギ~3選~

楽天市場でウナギをみてみましょう。

①特大国産うなぎ蒲焼き3種セット 6,380円 (送料無料)

口コミ件数15,300と圧倒的に多く評価もいい。

ウナギにはうるさい、ウナギ大好きの母の為に購入しました。
前回は贈答用でなくても良いのに、贈答用を購入してしまったので、今回リベンジで増量のこちらを購入させて頂きました。

母、曰く、お値段だけあり、とっても美味しいとのことでした。
私はそこまでウナギが得意ではなかったのですが、こちらのウナギは皮までとっても柔らかくて凄く食べやすく美味しく頂けました。

少々お値段が張りますので、またお買い得な時を狙って購入したいと思っています。

一度自分達が食べて美味しかったので、今年の父の日に利用させていただきました。

メール連絡もあり、丁寧な対応でした。

義両親も「大きくて美味しいね」と喜んでくれました。

 

②国産うなぎ串蒲焼(焼き上がり1袋140g~150g前後)1980円 (送料無料)

1980円とお手頃価格で買えることができる。
しかも送料無料は嬉しい。

口コミもよさそう。

柔らかくて味も良かったです。
家族と一緒に食べました。鰻が苦手な母も美味しいと喜んでいました。
注文して良かったと思います。

肉厚でおいしく頂きました。
書いてあるように、料理酒でしたが軽く入れて蒸すようにして、ちょっと香ばしさが欲しかったので、グリルで焼きました。
臭みもなく、おいしかったです。

 

③楽天1位の鹿児島ブランドうなぎ 180g前後 2,999円 (送料無料)

2,999円とお手頃価格で180gと食べ応えありの大型サイズ。

口コミもよかったというコメントが多い。

肉厚プリプリでとても美味しかったです
4匹頼んで2匹は娘家族に分けました、それでも十分なくらいの大きさです

ふかふかして、地厚でした。
早速食べ、とても美味しいうなぎでした。
梱包もしっかりしていました。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

土用の丑の日のウナギの記事を書いてたら
ウナギを食べたくなってきた。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ウナギを食べて元気UPしましょう。

タイトルとURLをコピーしました