【東京・湯島】江戸富士さんでチョモランマを彷彿させる海鮮丼を食べてお腹一杯大満足!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

湯島の江戸富士さんに行ってきたわけだが・・・

┗(^o^ )┓三

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ほうほぅ、それでそれで?

干物になったサメ君
干物になったサメ君

海鮮丼が山盛りという口コミが気になって行ったんですよ。
やはりヤバかった。

\(^o^)/オナカ イッパイ

店名
江戸富士
アクセス
〒113-0034 東京都文京区湯島2丁目7−7
スポンサーリンク

どれを食べようか、メニューを決める!

江戸富士さんにやって参りました。
11時30分開店。
お店の前に到着した時刻は11時35分頃。

もう少し早く来ればよかった。1回転目には入店できず。

メニューを眺めて待ち30分後にようやく入店。
よし決めた、海鮮丼にしよう。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

すみません、海鮮丼でご飯大盛でお願いします。

カウンター9席、テーブル4名掛けが2テーブルあり。
カウンターに座り、隣の人との距離はさほど気になりませんでした。

いざ、実食!海鮮丼(1600円)+ご飯大盛(100円)。

ドンッ!
(なんだこの山はチョモランマか)(いや、店名は江戸富士だから富士山かっ!)

干物になったサメ君
干物になったサメ君

キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━!

ご飯は別のお椀で盛られてきました。
流石に丼にご飯を大盛で盛るとネタが溢れるか(笑)

※海鮮ネタの種類が多すぎな件に関して(嬉しい)

何が入っていたか思い出して書こうと思う。

タイ3カン、カンパチ3カン、生だこ3カン、マグロ2カン、生だこ吸盤、ブリ、サーモン、ホタテ、白魚、子持ち昆布、しめ鯖、牡蠣、エビ、ヒラメ、ネギトロ、さつま揚げ、大根の漬物

覚えている限りこれである。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ネタおおすぎワロタ。

・食べた感想

通常の海鮮丼だけだと、ご飯になかなか辿り着けないと思う。
なので刺身を食べてる感覚になりますね。

そして、私の感覚では通常の海鮮丼のご飯は気持ち少なめの印象でした。
なので、ご飯大盛にしてよかったです。
ネタとご飯が良い感じに食べれて満足度が高かったです。
(これは個人差ありますね)

魚の新鮮さがありました!
特に生だこ、ブリブリでうまかった。
やはり、繁盛店、魚の回転が良いのでしょうか?

あと、海鮮丼にガリは付属してません(+100円で注文可)
代わりに丼の中に大根の漬物があった。
正直、カンパチの脂に飽きてくる時に漬物食べて口の中をリセットしてくれた。
タスカッタ。。。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

とてもお腹いっぱいになりました。
無事、海鮮チョモランマ富士山登頂したわ。
しばらく、海鮮は食べなくていいかなぁっっ

 

干物になったエイ君
干物になったエイ君

と、言いつつ、海鮮は飽きないんだよね。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

確かに、2日後位にまた食べたくなったわ。
次はどこに行こうかなぁ~┗(^o^ )┓三

美味しい海鮮がっつり食べれて大満足です。
ご馳走様でした!

タイトルとURLをコピーしました