千葉県・海浜幕張にて温泉スパ「湯楽の里」が2020.7.15に爆誕!東京湾を眺めつつ「越田の幻の鯖」を食べる!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

千葉県の海浜幕張に行ってきた。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ほうほう、どうして?
何かあるの?

干物になったサメ君
干物になったサメ君

温泉スパ「湯楽の里」が新しくできたんだ。
温泉に入りつつ目の前が東京湾で眺めがサイコーだった!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

たまにはゆっくり温泉もいいですね~

干物になったサメ君
干物になったサメ君

エイ君も行ってみましょうか~!

スポンサーリンク

海浜幕張 湯楽の里へのアクセス方法と入浴料金

JR京葉線海浜幕張駅の南口からの送迎バスがでています。
徒歩で行くと約20分ほどかかりますので送迎バスを利用しましょう。

送迎バスの時間に注意していきましょう。

店名
JFA夢フィールド 幕張温泉 湯楽の里
HP
https://www.yurakirari.com/makuhari/
営業時間
9時~24時(最終受付 23時)
ご利用料金

住所
〒261-0022 千葉県千葉市美浜区美浜26

目の前は東京湾~!温泉に入ってくつろぐ~。

送迎バスで7分ほどで湯楽の里に到着。

お伺いしたのは平日でしたので入館料980円です。
岩盤浴300円も入ることにしました。
※料金は帰るときに清算します。

さすが、オープンしたばっかりなので施設はキレイ!

窓から見た景色はすぐそこ東京湾!

まずは、お風呂に入って

ホームページの写真と全く同じ光景が楽しめる!

目の前は海!海!海!

気持ちいい潮風に当たりながら露天風呂は最高すぎ。

天気が良ければ富士山も見えます。
夕日も奇麗だろうなぁ。

残念ながら曇り空で富士山は見えませんでしたが・・・(‘Д’)

 

お風呂の後は休憩。

海を見つつ、ふかふかのマットにゴロンと寝転がるのは気持ちよすぎぃ。

心から安らぎます。

その後は、岩盤浴。

平日300円払えば岩盤浴を利用できます。

サウナと違って息苦しさはない。

全身から汗が噴き出てヤバい。

これはクセになりそう。

それで、風呂入ってサッパリ。

という最高のループが完成した次第である。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

温泉スパ!これはかなりリラックスできる場所。
これは素晴らしぃ~!

 

お腹が空いた。さて何を食べる?

お食事処があります。
お腹が空いたので何か食べましょう~。

色々とメニューがあります。
ラーメン・うどん・そば・天丼・とんかつ・おすしなど。

その中で目に入ったのが「越田の幻の鯖」。

何が幻なのか?気になる・・・。

越田の幻の鯖(930円)+ご飯セット(300円)に決定!

サバの脂のノリがいいのはもちろん。

絶妙な塩加減と甘み加減がめっちゃおいしい。
噛むごとに滲み出る脂がうまい。

越田商店さんが漬けたサバなんですね。

【公式】越田商店
茨城県 神栖市波崎そこに創業より製法と伝統を守り続け、 半世紀近い歴史を誇る越田商店があります。 越田商店は無添加の干物を製造販売をしています。
越田商店の干物の特徴は

塩、鯖のエキスで構成される半世紀近く継ぎ足した特製のつけ汁と、伝統の製法で作り続けているからこそ越田の鯖は唯一無二の鯖であり、無添加の干物はくさみがなく、絶妙な塩加減は甘さを感じるほど、多くのお客様に愛されています。

確かに美味しかったです!
食べてよかった。
その後、風呂入ったり。

岩盤浴に行ったり。

マットで休憩したり。
で充実した日を過ごしました。
入館料、岩盤浴、食事代を合わせて2000~3000円くらいで充実した1日が送れるなんて安いものですね。
温泉スパの魅力を知った1日でした。
干物になったサメ君
干物になったサメ君

あぁ~。
ゆっくりできてよかったです。

 

干物になったエイ君
干物になったエイ君

景色もいいし。
温泉は気持ちよかった。
マットでくつろぐのも最高!
また行きたい。

タイトルとURLをコピーしました