すしネタを英語で翻訳してみる。(Japanese→English)

スポンサーリンク

今、世界ではすしブームである。
世界中のあちこちですし屋は展開されていますね。
また、外国人の方が日本に来日され寿司を食べるのもよく見かける光景である。

そこで
よくある一般的なすしネタを日本語→英語で翻訳してみる。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

Oh~English

干物になったサメ君
干物になったサメ君

すしも国際化になったのだ。

~~翻訳~~

マグロ(鮪) Tuna
トロ(中トロ) Fatty belly of tuna
タイ(鯛) Porgy (sea bream)
ヒラメ(平目) Japanese flounder (torbot)
ブリ(鰤) Yellowtail
スズキ(鱸) Sea bass
サヨリ(細魚) Halfbeak
コハダ(小肌) Japanses shad
アジ(鯵) Jack-mackerel
クルマエビ(車海老) Prawn (「生」のはraw)
エビ(海老) Shrimp
シャコ(蝦蛄) Mantis-shrimp
イカ(烏賊) Squid (cattle-fish)
タコ(蛸) Octopus
アナゴ(穴子) Conger-eel
イクラ Ikra (sal,on-roe)
ウニ(海栗) Sea-urchin eggs
アワビ(鮑) Abalone
ミルガイ Shell siphon
タイラガイ(平貝) Pinna shell
カイバシラ(貝柱) Shell muscle
アカガイ(赤貝) Anadara-clam (bloody-clam)
トリガイ Cockle
タマゴ焼き Omelet
鉄火巻き Laver rolled rice with tuna core.
カッパ巻き Laver rolled rice with cucmber core.
かんぴょう巻き Laver rolled rice with dried-gourd core.

外国人のお客様への説明などにすしネタを英語で教えてあげたら喜ばれると思います。

コメント