寿司

すしの知識

鮨は人を食う

鮨は人を食うとは。 dancyuという雑誌に鮨特集がありこんなことが書かれていた。 読んだときに感動した。 鮨を食うことは、ネタを食うことではない。 シャリを食うことでもない。 ネタとシ...
すしの知識

寿司屋の符牒(丁)1~100

寿司屋には数字、1から100まで数え方がある。 なぜあるのかというと? お客さんに出す魚の部位によって値段を変えていたからである。 あちらのお客さんはいつもご贔屓にして下さっているからマグロの良い部位でこの値段。 あちらのお客さ...
すしの知識

すし屋の符丁 隠語一覧

干物になったエイ君 すし屋には符牒や隠し言葉(隠語)があるんだって。 干物になったサメ君 なんとなく聞いたことがあるけど・・・ 実際に勉強してみようかなぁ。 ...
すしの歴史

すし(寿司 鮓 鮨)の歴史を知ろう

寿司はどのようにして現在の姿になったのか? 歴史を調べてみよう。 ◎寿司(すし 鮓 鮨)の世界は奥が深い世界である。 文献をあさっても本当に奥が深い。 まず、わかるのは紀元前三世紀頃、東南亜細亜のインドのデカン高...
すしの知識

すしネタを英語で翻訳してみる。(Japanese→English)

今、世界ではすしブームである。 世界中のあちこちですし屋は展開されていますね。 また、外国人の方が日本に来日され寿司を食べるのもよく見かける光景である。 そこで よくある一般的なすしネタを日本語→英語で翻訳してみる。 ...