【上野・アメ横】魚草さんにてエイの肝刺しとイクラ丼(500円)を堪能してきた!!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

何か美味しいもの食べたい。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

珍しい!?アメ横でエイの肝刺しが食べれるお店があるって!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

マジか、どんな味か気になるゾ。
行ってくる。ε=ε=ヽ( ゚Д゚)ノ

店名
魚草
アクセス
〒110-0005 東京都台東区上野6丁目10−7 アメ横プラザ
スポンサーリンク

まずは、1000円でちょい飲み。ビール+おつまみ3種。

さてさて、東京、上野のアメ横にやってきました。

情報を聞いて
エイの肝刺しが食べれるお店があると。
いくら丼が500円で食べれると。
気になったので来た次第です。

魚草さんは立ち飲みです。
注文してその場で会計システム。
サクッと飲めて、食べれていいですね。

まずは1000円でビールとつまみあて3種にしました。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

コップなしで直のみでビールを飲むと最高だな。
※一応テーブルにコップ置いてありましたが。

本日のあて3種盛りは
汐うに
クロダイ刺身
カキなめろう
でした。

量は少しづつだが、うまい。

汐うにを食べたことがなかったけど、甘味があり、ねっとりしててとても美味しいの。
ウニの卵巣に塩を当てて、日持ちするウニへ加工したものなのか。酒がすすむ。
白いご飯の上にのせて食べたくなった。

そして、エイの肝刺し(500円)実食。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

若干、凍っている。

どうやらエイの肝は鮮度が命だそうです。
すぐに臭みが出てしまうので、即冷凍したのですね。
普段は食べれないものが加工技術のお陰で食べられる事ができる。感謝です。

ゴマ油とニンニクで召し上がります。

口に入れると
甘い、口溶けがなめらかすぎ。
一瞬でエイの肝が消えていった….!!

まるでアイスクリームのような滑らかさである。
臭みはなかった。表現が難しいが甘い。肝の甘さだ。そして口の中から消えたのだ。

ぜひ、食べてみる価値はあると思います。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

他にも気になるメニューありますが
他にもアメ横をブラブラするので〆にします。

〆はイクラ丼(500円)でしめる。

お椀一面にイクラ。イクラ。イクラだ!!!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

これで500円はなかなかコスパは良いと思う!

プチプチっと弾けるいくら。
ご飯と一緒に掻き込む幸せは計り知れない。

感想

料理の提供時間は早い。
注文してからすぐ到着した。
全てのオーダー待つことなく、ストレスフリーで早く到着した。
いいですねぇ。

日本酒が多数あり楽しめる。ALL500円
飲みませんでしたが、日本酒の種類が結構ありお酒を楽しむのにいいですねぇ。

つまみALL500円。
一皿の量が気持ちもう少しあったらいいかなぁ。
イクラ丼は満足度が高かった。

ご馳走様でした!

タイトルとURLをコピーしました