【千葉県・浦安】あさひ食堂さんにてあさり丼を食べる!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ついに食べれる日が来た。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

干物になったサメ君
干物になったサメ君

貝の町と言われる千葉県の浦安で「あさり丼」を食べて来ました。あさり丼を食べれるお店を浦安で探したら2軒見つかった。その1軒目に行ってきました

店名
あさひ食堂
営業時間
11:30~13:30
アクセス
〒279-0041 千葉県浦安市堀江1丁目12−27
スポンサーリンク

浦安であさり丼を食べたという感慨深さに浸る。

店内は昔ながらの食堂といったところでしょうか。
おじいちゃん、おばあちゃんがお店を営んでいました。
入り口近くに懐かしの黒ダイヤル電話があった。
(今では見かけなくなったなぁ。使えるのだろうか?)
店内には色紙がいくつかあり。このお店の歴史を感じます。

メニューの品数も豊富!

ここはやはりあさり丼をご注文で。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

すみませーん、あさり丼のご飯大盛でお願いします。
(他のメニューも気になるが、また来よう・・・)

おじさん
おじさん

は~い、かしこまりました。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

キターーー!

あさりは噛むたびにあさりの風味と甘味が押し寄せてくる。
出汁が良いのでしょうか。丼の中に入っているネギと油揚げも引き立てて、ご飯がすすむー!
お味噌汁も素朴な味。具のワカメも生ワカメだ。美味しい。
お新香も美味しかったなぁ。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

また、来たくなるお店、通いたくなるお店です。
あさり丼800円+ご飯大盛100円でした。
おじいちゃん、おばちゃん、いつまでもお元気で!

浦安であさり丼を食べたという、感慨深さに浸り、お店を出た。

ご馳走様でした!

タイトルとURLをコピーしました