【黒毛和牛祭~5月10日まで】久しぶりにスシローへ。 スシローのレベル上げを舌で感じてきた!【匠の一皿】

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ひっさしぶりにスシローに行ってきた!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ほうほう、どうでした?

干物になったサメ君
干物になったサメ君
今はキャンペーンとして【黒毛和牛祭】をやっているんだ。
いわゆる肉寿司だね。それを食べに行ってきた。
それと、【匠の一皿】に感動した・・・!
最近のスシローレベルたけえぇぇぇぇって気分!

 

スポンサーリンク

☆黒毛和牛祭☆‘‘4/22~5/10’’まで!

今の時代の回転寿司のネタは多種多様だ。
海鮮ネタのほか、肉寿司天ぷら寿司などがある。
おまけにサイドメニューにラーメンうどん揚げ物の一品料理、デザートも充実している。
子供から大人まで楽しめるのだ。

今回、スシローのキャンペーンが気になったので行ってきました。

黒毛和牛のローストビーフ

ローストビーフの握り1カン 300円。
1皿100円のすしだったら3皿分食べれるが、
果たしてこの1カンにその価値はあるのだろうか?

はい、あります!
口に入れた瞬間、意外と大きく切り付けられた肉の厚さに驚く。
食べ応えがあるのだ。
肉の筋など口に当たることがなく脂がのっており、とろける。
そして山ワサビのツーンとした辛みが来て、シャリの甘さと肉の脂、旨さが一体。
三位一体となり、美味かった。

黒毛和牛さしとろポン酢ジュレ

黒毛和牛さしとろポン酢ジュレの握り1カン 150円。

こちらは口に入れた瞬間、悲しいかな、一瞬で消えていった。
とろけて、肉の甘味が広がり、ポン酢の爽やかさが広がり、消えていったのだ。
言い方が大袈裟かもしれないが、美味しかったのに違いない。

黒毛和牛たれ漬け直火炙り

黒毛和牛たれ漬け直火炙り2カン 300円。

こちらは部位が悪かったのか少し筋があり、口に残る感じがあった。
でも、味が染み込まれた肉とシャリとの相性はアリである。
あぁ肉を食べたなぁっ」っていう感じが残る一皿。

黒毛和牛の和風煮

黒毛和牛の和風煮1カン 150円。

こちらは噛むたび、噛むたびに味が染み出る。
切りつけの肉の厚さもよかった。
味わいが深かったなぁ。
1皿150円は考えるポイント。

黒毛和牛のベーコン

黒毛和牛のベーコン1カン 100円。

こちらは口に含むとベーコンの脂が広がる。
アクセントのフライドガーリックだろうか、コレがいい。
鼻から抜ける香り、肉の脂と甘味。合わさって美味~。

【斬新】匠の一皿に驚いた!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

料理のプロの方が考えた一皿。
それを食べずにはいられない。

鰹いぶりがっこ

鰹いぶりがっこ2カン 150円。

ゴロゴロの漬けカツオと刻んだいぶりがっこ。そして上からチーズ。
いぶりがっことチーズの組み合わせはよくある。
だがしかし、そこに、カツオときたか・・・。
カツオとの未知の出会い。食べずにはいられない。うまい。

フレンチ仕立てのサーモンアボカド

フレンチ仕立てのサーモンアボカド 2カン150円

これには驚いた。フレンチ仕立てだと・・・!
口の中に広がる香り、味の変化と食感とのハーモニー。
常にすしは進化しているっ!と感じられた一皿だ。

サーモン炙りチーズに、口どけがいい滑らかなアボカド。
そこにトマトベースのカクテルソース。
そしてカレー風味の香るクリームソース。

まさにフレンチのシェフが考えた至高の一皿。
食べてみる価値ありです!

ハマチと大根の春菊ソース添え

ハマチと大根の春菊ソース添え 1カン150円。

このコラボレーションに舌鼓。
少し炙ってあるハマチに味が染みている大根がのせてある。
ハマチの脂を大根が良い感じに吸収してくれて、なおかつ、大根の甘味がでてくる。
ちょっとアクセントのある春菊ソースがさらに良い味を出している一皿。

〆はうどんで。

平日限定 かけうどん 130円

安い。早い。うまい。

以上。

コスパ良いですねぇ!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

いやぁ、久しぶりにスシローに来ましたが
いろいろ面白かった。
【黒毛和牛祭】は5月10日まで。
お持ち帰りもできますよ。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

次のキャンペーンも気になったら行ってみよう。
そして次の匠の一皿もすごく楽しみ!気になるなぁ。

 

スシロー関連書籍

まっすぐ バカ正直に やり続ける。【電子書籍】[ 豊崎賢一 ]
楽天Kobo電子書籍ストア
¥ 1,232(2020/06/18 17:19時点)

 

タイトルとURLをコピーしました