ビール工場見学で作りたてのビールを味わう! サントリー編

サントリービール工場京都ブルワリーに行ってまいりました。
干物になったサメ君
干物になったサメ君

サントリーといえば・・・?

干物になったエイ君
干物になったエイ君

ザ・プレミアムモルツ!

 

住所:サントリー 京都ブルワリー
〒617-0844 京都府長岡京市調子3丁目1−1

HP:https://www.suntory.co.jp/factory/kyoto/

工場見学受付には事前にインターネット予約電話予約して確認しましょう。
見学ツアーは約70分です。スタート時間の詳細はHPにて

工場見学のはじまり~!

美味さの秘訣は麦芽!
希少なダイヤモンド麦芽を加えてコクと旨味を引き出している。
ホップにもこだわり!
2種類のホップを使用。
美味しい水にこだわり!

ベルトコンベアーにて缶ビールが造られる。

検査もしっかり。

試飲タイム!!

ツマミはグリコのCRATZの枝豆が提供された。

さっそく頂きます!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

なんだこの極め細やかな泡は!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

これが神泡か!

※ビールはお一人様3杯まで。
ビールの美味しい注ぎ方も教えてくれます!←必見!

正直な感想。
すっごく飲みやすい。
自分が飲んできたビールの中でもダントツに飲みやすかった。

ドライバーの方には受付時にバッチをつける義務があり
試飲の際にはノンアルコール、ジュースなどが用意されています。

機会がある方は調べて行ってみては如何でしょうか?

きっと楽しむことができます。

コメント