和歌山県の那智勝浦でイルカの刺身を食べてきた。

スポンサーリンク

和歌山県の那智勝浦町へ行ってきました。

世界遺産と温泉と生まぐろの町。

和歌山県の世界遺産は熊野古道、那智の滝、熊野那智大社が有名ですね。

とても素晴らしかったです。

さてはて、那智勝浦町で食事する。

お伺いしたのは「いろは寿し」さん

住所〒649-5335 和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4丁目4−5 寿商店街 1F

お店へ入り、とりあえず生ビールマグロのバター炒めを注文。

マグロの胃のコリコリの噛み応えとバター醤油がうまいっ!
ビールが進む。

イルカの刺身もあったので注文。

ここら辺の町ではよく食されるようです。

味は鯨の刺身と似たような感じで血の香気が強い、白い部分は脂。
脂の部分にほのかな甘みがあり。
結構筋があり、噛み応えがある。
生姜醤油で一緒に食べる。

初めてイルカの刺身を食べたので今後の話のネタになった。

最後の〆は海鮮丼。

漁港の町なのでネタは新鮮さがあり美味しかった。

ここのお店はカウンター台に金魚が泳いでいた。
これもまた一見の価値あり?

和歌山県の那智勝浦町へ伺った際にご参考にどうぞ。

コメント