肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【11月1日は全国すしの日】 すしを食べに行こう!大手回転ずし4社のキャンペーン情報

干物になったサメ君

11月1日は何の日かこ存知ですか?

干物になったエイ君

何の日でしょう?

干物になったサメ君

11月1日は「全国すしの日」です!
なぜすしの日なのか?解説いたしますよ~。
それと今開催されている
大手回転ずしさんのキャンペーン情報をみてみよう!

目次

全国すしの日とは!?

1961年(昭和36年)にお寿司屋さんの組合である「全国すし商環境衛生同業組合連合会」が実りの秋・収穫の秋・米への感謝の日として11月1日をすしの日と制定されたそうです。

なぜ制定されたかというと、歌舞伎からきているそうです。
※お酢でお馴染みの「ミツカンのHP」に記載されていました。

 歌舞伎の義経千本桜(歌舞伎18番狂言)の中に『鮓屋の段』というものがあります。
ここに出てくる鮓屋の弥助 『平維盛』(たいらこれもり)が、壇ノ浦の戦いで敗れた後 鮎を材料にする寿司屋に身を寄せ、ここの娘お里と恋仲になり養子となり侍の身分を捨て鮓屋となる
決心をし、弥助と改名したのが11月1日でした。そのおすし屋は今も現存し、奈良県下市村 釣瓶鮨屋 弥助鮨です。

この日を記念して昭和36年11月に 全国すし商生活衛生同業組合連合会の第4回熊本大会において 毎年11月1日を 実りの秋・収穫の秋・米への感謝の日として、全国すしの日とする事になりました。

秋になり新米の季節となります。
そして、お寿司のネタになる海の幸も山の幸も美味しい時期
が11月です。

釣瓶鮨屋 弥助鮨とは?

日本最古のすし屋が今も現存する「つるべすし 弥助」について調べました。
※こちらもミツカンのHPに記載されています。

商売の記録としては400年ほど前の1600年、関ケ原の戦いの頃に京の朝廷に上納したのが最初らしいです。
現在は鮎の押しずし中心の料理屋となっています。

今の店舗は昭和12年に火災で焼失し、翌年に建てられたものです。

店名
弥助すし
住所

〒638-0041 奈良県吉野郡下市町下市533

干物になったサメ君

食べに行く機会があればいきたい。

干物になったエイ君

すしの日についてよくわかりました(^^♪

すしを食べにこう♪大手回転ずし4社のキャンペーン情報

みんな大好きなおすし。
そこで100円の回転寿司チェーン4社(スシロー・くら寿司・かっぱ寿司・はま寿司)の現在のキャンペーンを調べてみました。

11月1日はすしを食べに行きましょう(^^♪

スシロー かに祭 10/28(水)~11/8(日)

スシローはかに祭が開催中です。
期間は10/28(水)~11/8(日)まで。

くら寿司 国産天然魚フェア

くら寿司は国産天然魚フェアが開催中です。
あぶりいかチーズなどゆず漬けひらめなどのフェアをしています。

かっぱ寿司 秋のごち旨づくし 10/21~

かっぱ寿司は秋のごち旨づくしが開催中です。
種類豊富なネタがウリです。

はま寿司 とろねたと冬旬先取り 10/22~

はま寿司はとろねたと冬旬先取りのフェアが開催中です。
冬の旬も先取りネタも面白いですね。

干物になったサメ君

各社おもしろいフェアが開催中です。

干物になったエイ君

11月1日はすしを食べましょう(^^♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる