肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【スシロー 創業祭 「あっぱれ、日本!超すし祭」第二弾】6/2(水)~6/20(日)まで!もりもりのてんこ盛りを堪能せよ~!

干物になったサメ君

毎度おなじみスシローへ!

干物になったエイ君

今回のキャンペーンは
超すし祭 第2弾」ですね(^^♪

超てんこ盛りなネタが盛りだくさん!

干物になったサメ君

気になるネタを食べてきたのでご紹介~!

目次

ネタの大切り、どっさり盛り、てんこ盛りが素晴らしい~!

スシロー創業祭「 あっぱれ、日本!超すし祭」第ニ弾は、 超てんこ盛り!
スシロー史上最大の「超てんこ盛り!海鮮爆盛りマウンテン」と「超大切り!中とろ」はじめ、大切り、大盛り、てんこ盛り商品が満載!

超大切り!中とろ 150円(税込165円)

超大切り!中とろ

デカネタの中トロ嬉しい!
食べごたえバッチリ!

タッチパネルで注文するか悩んだが、スジがあったら困るのでレーンから直接良さそうなのを取りました。
見極め大事!うん!

スシローでマグロを食べるのは鉄板!
あまーい、とろける~!

この価格は納得です。

てんこ盛りほたて貝柱150円(税込165円)

てんこ盛りほたて貝柱

小さいホタテが全部で5個のっている。
その上にとびっ子がまぶしてある。

これはうれしいですね~!
ほたてたっぷり堪能できる!

普通の「ほたて貝柱」もタッチパネルにあり、隣の人は注文していた。
何が違うのだろうと少し見たが大きさが若干ちがうのかなと思いました。

同じ値段ならキャンペーンのてんこ盛りほたてのほうがお得だと思う!

どっさりかに身てんこ盛り 100円(税込110円)

どっさりかに身てんこ盛り

かにの身がたっぷり!
これで100円なら大満足だぁ。

かにの甘さを嚙みしめて食べるのだ。
濃厚なカニみそもついておいしい。

これは食べておきたい一皿!

わらじグリルチキン 100円(税込110円)

わらじグリルチキン

でかいっ!肉厚!
チキンの重みで下のシャリがつぶれる~。(‘Д’)

甘めのてりやきのタレがかかっている。
食べ応えあり、お寿司としては何とも言えないがこれはこれでアリ!

なかなか美味しいんだなぁ。

こはだ 100円(税込110円)

こはだ

これは是非食べてほしい一皿。

身が柔らかくて、酢と酸味の塩梅がよい。
口の中でシャリと一体となったおいしさは異常

リピート確定。
食べれる期間のうちにいっぱい食べたい。

いか涙巻き 100円(税込110円)

いか涙巻き

イカと大葉と山わさびの巻物。

山わさびのツンとくる感じがたまらない。
大葉の香りも添えて、いかの甘みもやってくる。

レベルが高い~!

赤貝 100円(税込110円)

赤貝

赤貝が100円とは嬉しい~!

貝好き必見!
赤貝の香りとコリコリの食感を楽しんで食べましょう。

大つぶ貝 150円(税込165円)

大つぶ貝

大きい粒貝。
シャキ、コリ、といった食感。

噛むたびに甘みが押し寄せる。
塩で食べても旨い。

これも貝類が好きな人は食べておきたい。
食べて損はしない!

★スシローカフェ部★ プチシューころころ苺パフェ<1杯280円(税込308円)>

プチシューが主役の見た目にも可愛らしい商品で、バニラビーンズ入りのカスタードクリームとホイップクリームのWクリームを詰めたプチシューを3つも盛り付けました!
口溶け良く焼き上げたシュー生地とカスタードクリーム・ホイップクリームが相性抜群です。
トッピングのアイスはカスタードアイスに苺のソースを混ぜこんでいるため、苺とカスタードの一体感が味わえます。
プチシューとパフェが融合した美味しい一杯をぜひお楽しみください!

スシローカフェ部のスイーツは毎度美味しい

今回もとても楽しみにしてました!

プチシューころころ苺パフェさっそく頂きました!

一番上から
イチゴのカスタードアイスにプチシューが2つ
下に行くとホイップ、プチシュー。

アイスとプチシューのカスタードとホイップの組み合わせが・・・

たまらなく美味しいっ(^^♪

これは食べる価値ありですねぇ~。

干物になったサメ君

ふぅ~今回のスシローもよかった!
てんこ盛りを堪能したなぁ。

海鮮爆盛りマウンテン」は食べなかったなぁ。

さすがに480円(税込み528円)は悩みどころ。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2b66f63615b3cdef0128cfd1ba548ab6.png

干物になったエイ君

寿司じゃなくてどんぶりだったら食べていたかも。
ネタが盛り盛りでボリューミーだけど、もっと酢飯も一緒に食べたいんだな。
その分、他のネタをたくさん食べたのだ。

干物になったサメ君

いつもお目当ての「匠の一皿」はなかった。
次回に期待!
ごちそうさまでした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる