肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【東京都・渋谷区】恵比寿の「晩酌屋 おじんじょ」さんにてレモンサワーとツマミと痛風うにぎりを堪能する!

干物になったサメ君

東京・恵比寿で
前々から気になっていたお店に行ってきた!

干物になったエイ君

お店の名前は「晩酌屋 おじんじょ」さん。
雰囲気も良くてどの料理も美味しかった~!

干物になったサメ君

どんなお店だったのか振り返ってみよう。
気になる人はこちらのお店を要チェックやで!

お店の情報

店名
晩酌屋 おじんじょ
食べログ
おじんじょ
アクセス
〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2丁目2−10 西牧ビル 1F
目次

名物レモンサワーと美味しいツマミと痛風うにぎりを堪能。

場所は東京・恵比寿

最寄り駅は恵比寿駅でお店は徒歩5.6分ほどの場所にあります。
お店の名前は「おじんじょ」という。
おじんじょ」という意味は広島弁で「正座」という意味だという。

こちらのお店は人気店で予約をしないとなかなか入れないと噂でしたが

丁度お店の前に店員さんがいてお食事できるかお聞きしたところ、席が空いているとの事。

やった~!

さっそく入店!

カウンター席にご案内されました。

他の席は予約が入っている感じでした。
やはり、人気店なんですね(^^♪

さて、ドリンクメニューを確認。

口コミでレモンサワーが美味しいという情報を得ていたので
いつもの生レモン酎」を注文しました。

プハァ(^o^)

国産瀬戸田のレモンを使用したレモンサワー。
スッキリ爽やかで美味しい。
強炭酸で爽快。

メニューを確認!

カウンター越しの店員さんからおススメなどの説明を受けました。
声を掛けてくれて嬉しい。

1人前とかではなくて、お腹の具合やハーフサイズも可能との事。
実にありがたい気遣いですね。

おススメされた
とんごろ鰯唐揚げ

後、気になったので
へしこレーズンバター」を注文しました。

定員さんに量をお任せしてちょこっとずつでお願いしました。

まずはお通し。

カウンター前に3種類のおばんざいが置かれておりどれか選びます。

厚揚げの山椒煮・サラダのコールスロー・レンコンきんぴらでした。

厚揚げ山椒煮をお願いしました。

山椒がピリッときて、ほっこりする煮物。
出汁で炊いた厚揚げ豆腐。
やさしいあまさが美味しいです。

とんごろ鰯唐揚げ

小さいイワシです。
高知県の西端宿毛市で水揚げされたトンゴロイワシ。
油で揚げるとウロコがパリパリ、サクサクとした食感があり、ジューシーで旨みのある魚です。

藻塩も一緒に提供されました。
レモンを絞って、ちょこんと塩を付けて食べる。
これは・・・お酒がすすむ。

へしこレーズンバター

へしことは?
青魚に塩を振って塩漬けにし、さらに糠漬けにした郷土料理、および水産加工品である。
こちらは「さばのへしこ」です。

へしこ×レーズンを粉々にまぜ、バターと掛け合わせた感じですね。

口に入れると、バターが滑らかに口溶けしていき、レーズンの甘さ、へしこのしょっぱさが合わさって美味い!このマリアージュ癖になるゾ。

パンに塗ってかじる。

これがまた、美味しいんだなぁ~。

ハイボールも注文しました。

久しぶりに美味しいハイボールを飲んだなぁ。

ウイスキーの味と香り×強炭酸。

グィッとくるのど越し。とてもいいです(‘Д’)

名物痛風うにぎりを注文しました!

いやぁ、美しい。映えますね。

ご飯の上にいくら、カニ、からすみ、トビッコ、うにがのっています。

プチプチ食感とウニとからすみの甘さを堪能した。

めっちゃおいしいなぁ。

贅沢やなぁ。

幸せだなぁ。

最後は海苔を巻いて、パクリ。

ご馳走様でした。

お会計は3,663円でした。

大満足でした。

お店の雰囲気や店員さんのサービス接客。

料理が美味しかった。

他にも気になる料理があるので、是非また行きたい。

干物になったサメ君

とても、素晴らしい。
人気店なのも頷ける。

干物になったエイ君

帰るときにお店を出たら、お見送りして下さり。
ホカロンもいただいた。

干物になったサメ君

ココロもカラダも温まりながら帰宅しました。
ありがとうございました!

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる