【東京都・中央区】銀座の地下にあるお寿司屋さん「すし和」さんにて握り1.5人前1,200円を堪能してきた!

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

今日はお寿司を食べたい気分だ。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

たまには花の都、東京で。
ザギンでシースーなんてどうだい。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

そういえば、前々から気になっている「すし和」さんという、お寿司屋さんがあるから行ってくる!

 

店名
すし和
アクセス
〒104-0061 東京都中央区銀座6丁目12
東京銀座ビルディング地下

 

スポンサーリンク

ランチにぎり1.5人前 1,200円を堪能してきた!

場所は東京・銀座。
銀座6丁目の東京銀座ビルディングの地下に1件のお寿司屋さんがある。

お店の名前は「すし和」。

最寄りの駅は東銀座駅。
すし和さんまで徒歩2分。
アクセス良好である。

口コミでこちらのお店を知りました。
ランチの握りがボリューム満点でコスパがよいと。

実際に食べてきましたーーーー!

東京銀座ビルディングの地下に降りると数件、飲食店が並ぶ。

そこに「すし和」さんがある。

味わいのある店構えである。

さっそく入店。

カウンター8席。
4人掛けの座敷が1席。

大将が一人で切り盛りをしている。

さて、メニューを確認。

やはり、お腹が空いている。

にぎり1.5人前 1,200円」で。

握りの大きさも選べるので「」をお願いしました。

他にお客さんもいて、自分の握りが出来上がるまで、大将の所作を見つつ楽しみに待ちます。

そして・・・キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─!!

こ・これはすごい!

にぎり13カンかんぴょう巻き3カン。

ボリュームありますねぇ~。

しかもにぎりをにしたので食べ応えあり!
わかりますか?このシャリの量。
嬉しい。

 

しじみ汁も付いてきます。

しじみの出汁がよぉーーくでていて美味しい。

1カン、1カン本当に美味しい。

アナゴはふわっとしていてツメは優しい甘さ。
小肌は塩加減、酢加減もよく美味しいのだ!

イカは塩で頂きました。
塩でイカのあまみを引き出しています。
コリコリ食感がたまらない。

かんぴょう巻きはとても柔らかいかんぴょうで、甘さがあり、ワサビも効いていて、少しピリッと。
その塩梅がとってもおいしい。

卓上に置いてある醤油は自家製の煮切り醤油でしょうか?
甘みがあって美味しい。

寿司のおいしさが引き立ちます。

1カン食べる度に幸せ感が増す。
どの握りも美味しかった!

そしてこのシャリの量、好きですね~。
沢山食べる私はうれしい。

ペロリと平らげてしまいました。

 

夜も営業しているので、いつかは日本酒を飲みつつお任せにぎり2,500円を食べつつ食事をしたい。

銀座でこの値段で食事できるのは嬉しいですね~!(´v`)ニィ

 

YouTubeにもありました。
昔のテレビでの紹介です。

値段は違いますがご参考に。

今でも大将の一生懸命握る姿が忘れられません。

また、是非お伺いしたい。

ご馳走様でした!

干物になったサメ君
干物になったサメ君

どの握りも最高でした!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

素晴らしいの一言に限ります。

 

タイトルとURLをコピーしました