肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【東京都・中央区】八丁堀にある長崎ちゃんぽんが名物の「長崎菜館」さんにてまぐろの漬丼850円を食べる!

干物になったサメ君

口コミで前から
気になっていたお店に行ってきた~

干物になったエイ君

場所はどこにあるの?

干物になったサメ君

場所は東京の八丁堀!
どうやら長崎ちゃんぽんが有名で、量もデカ盛りで人気だとか。
メニューにまぐろの漬丼がありどんなものなのか、気になったので食べてきたのだ~!

お店の情報

店名
長崎菜館
食べログ
長崎菜館
アクセス
〒104-0032 東京都中央区八丁堀3丁目11

目次

まぐろの漬丼+ちゃんぽん麵なしがついて850円。おなかパンパンだ!

場所は東京・八丁堀。
最寄駅は八丁堀駅で徒歩3分ほどの場所に「長崎菜館」さんがあります。

さっそく行ってみましょう。

お店の前にメニューが置いてあるので確認! 

やはり、まぐろ漬丼だ!

これを目的に食べに来たのである~!

検温とアルコール消毒を済ませる。

いざっ入店~・・・!


の前に入口で

ご注文を先にどうぞ~

干物になったサメ君

あっはい!
まぐろ漬丼をお願いします。

かしこまりました~!
まぐろ漬一丁~!

席に着席して3分ほど( ^ω^)・・・

はいどうぞ~!

干物になったサメ君

ハヤ━(゚∀゚)━━イ!

まぐろ漬丼

肉厚なまぐろだ。
いりゴマたっぷりかかっていて、刻み海苔がパラパラとかかっている。
漬けの塩梅はうまい。(そのままでもうまいが自分はちょっと醤油を垂らして食べた。)

少し気になった2点

・粉わさびが水に溶かしすぎていて、ワサビの効きが悪かった。
・今回たまたまなのか?まぐろのスジが多いのが気になった。



ご飯は酢飯ではなく、白飯である。
ご飯自体も美味しかったなぁ。

食べ応えのあるまぐろとご飯の量なのでお腹いっぱいになるゾ

つづいては、ちゃんぽん麺の麵なし

シャキシャキのもやしとイカ、タコ、キクラゲ、かまぼこなど具だくさんだ!

野菜のうまみがでたスープ、美味しいなぁ~!

これまた食べ応えある~!



GoogleMapの写真投稿をみると、ちゃんぽん・皿うどんなど、みんなデカ盛りで食べ応えありそう!

次はチャレンジしたい。

干物になったサメ君

お腹いっぱいになったー!

干物になったエイ君

お値段もお手頃でボリュームもありいいですね!

ごちそうさまでした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる