※サイトメンテナンス中「リンク切れ」や「表示の崩れ」があります。

【東京・中央区】日本橋で天丼ならココ!「金子半之助」さんの天丼を食べてきた!

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

たまには天丼を食べたいんだなぁ。

干物になったエイ君
干物になったエイ君

それならば・・・
東京の日本橋にある「金子半之助」さんが気になっている。

干物になったサメ君
干物になったサメ君

ほぅ、どんな天丼が食べられるのか・・・
ちょっと行ってきます!(^_^)/~

 

店名
日本橋 天丼 金子半之助 日本橋本店
HP
https://kaneko-hannosuke.com/
アクセス
〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1丁目11−15
目次

ごま油香る!サクッとフワッとした江戸前天丼980円を食べる!!

場所は東京・日本橋。
日本橋三越本店の近くに金子半之助はある。

最寄りの駅は三越前駅(銀座線・半蔵門線)
徒歩2,3分ほどでお店に到着する。

お店の前はガラス張りになっており、職人さんが天ぷらを揚げているのを覗ける。
油鍋の中にある海老などに花を咲かせていく。

お店の前にはお客さんが8人ほど並んでいました。
さすが人気店!並ぶのは覚悟で行きましょう。

時間は15時、16時、17時頃なら空いていると思います。

実際に伺ったのは15時です。

さて、メニューを確認だ!

メニューは江戸前天丼の1種類のみ。

後は味噌汁、瓶ビールがあり、天ぷらの単品が注文可能。

店に入る前に店員さんから注文を聞かれ「江戸前天丼」をお願いして、席にご案内されました。

思いのほか、すんなり入れました。

1種類の天丼のみなので回転率が良いのでしょう。

 

いざ☆入店だーッ!

 

席に着席し、黒豆茶をいただく!

これが風味あり、とってもおいしいのだ。

席には壺に入った漬物がある。
無料で食べれる。

これがまた、美味しいんだなぁ。

 

いぶりたくあんショウガでした。
パリポリ、かじり、天丼を待つ。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

お待ちかねの着丼!
キタ――(゚∀゚)――!!

 

わぁ、凄いボリューム!

大きなアナゴが1本、海老が2本、イカのかき揚げ、海苔、半熟卵の天ぷら、ししとうが入る。

海老からいこう。

うわーゴマ油が香る。

いいですねぇ~。食欲がそそる。

衣がサクっとして、噛むとプリッとしている海老。

これは美味しい~~~!

アナゴも食べよう。

柚子が添えてある。
柑橘の香り、風味も合わさって美味しすぎ。

ふんわり、サクッと。ほわほわー。柔らかいゾ。

 

イカのかき揚げ海苔もおいしいーーーーーーーーー

 

極めつけは

半熟卵の天ぷら

少し箸でつつくと、とろとろトローり、と黄金色した黄身がご飯に流れ込む。

それを、「丼つゆが染みたご飯と一緒に食べる」この幸せ感は異常。

と感じるだろう。

はい、おいしいです。

 

卓上には
天丼のタレ、山椒もあり、お好みで調節できるのも好ポイント!

 

黒豆茶をすすり、落ち着く。

はぁ、美味しかった。

これで980円は安い。

ボリュームあり、お腹いっぱいになりました。
安いですし、コストパフォーマンスが高いです!

大満足です。
ご馳走様でした。

 

干物になったサメ君
干物になったサメ君

とっても良かった。
何もかも大満足でした!

干物になったエイ君
干物になったエイ君

また行きたいですね!!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる