肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【東京都・江戸川区】西葛西にある「魚河岸寿司」さんにてボリュームたっぷりの海鮮ちらし1,650円を食べる!

干物になったサメ君

今日は海鮮丼を食べたい気分なんだ。

干物になったエイ君

前々から気になっているお店がある。
場所は東京・西葛西にある「魚河岸寿司」さん。
ボリュームたっぷりの海鮮ちらしが食べれるらしい!

干物になったサメ君

むむ、気になる!
食べたい!!行ってきまーす!

お店の情報

店名
魚河岸寿司
HP
https://ruy5.hanabie.com/
食べログ
魚河岸寿司
アクセス
〒134-0087 東京都江戸川区清新町1丁目3
目次

ネタの種類が豊富すぎる海鮮ちらしを食べる!

場所は東京・西葛西にある。
最寄り駅は西葛西駅の南口から徒歩10分ほど。

パトリア葛西店という商業ビルの2Fに「魚河岸寿司」はあります。

オープンは12時ということでしたが、この日は12時30分からの営業スタートでした。

1番乗りで入店!

カウンターは5席、4人掛けの座敷が3テーブルあります。

ランチメニューはこちらから選びます。

ちらしの1,650円をお願いしました。
酢飯大盛+200円にしようかと思いましたが、量が全部で1,3㎏位になるそうです。

定員さんとお話しして、まずは普通盛りのちらしを食べることにしました。
普通盛りでさえ、お茶碗2膳半程あります。

他のお客さんはにぎり1.5人前(2,000円)を頼む人が多かったです。
20貫盛られたお寿司が人気だとか。
これはすごい。

※写真Googleマップの口コミから引用

握るのは大将が一人で握るので、お店の混雑状況によって提供されるまでに時間がかかる場合があります。

干物になったサメ君

ちらしが出来上がりました!
うわぁぁぁぁぁぁぁ(‘Д’)ああぁぁあ

このボリューム!圧巻!!

ちらし寿司とあら汁とデザートのオレンジのセットです。

海鮮ネタのボリュームがヤバい量ですね!

この日のネタを書き出してみましょう。

マグロ・中トロ・カンパチ・タイ・ヒラメ・金目鯛・エンガワ・サーモン・しめ鯖・アジ・ホタテ・アオヤギ・煮アナゴ・北寄貝のヒモ・タコ・甘えび・白魚・明太子・カニ・カニカマボコ・玉子焼・あんきも

といったところである。

これだけの量のネタを揃えて、仕込むのは手間がかなり掛かっています。

大将の寿司に対する心意気、凄さが伝わってきます。

セットのあら汁
焼いた魚のアラを入れているので香ばしい香りがしておいしかった。

色鮮やかなちらし寿司。

握り寿司と比べて、ちらしのいいところは、多種なネタを食べれて、好きな量の酢飯を口に頬張ることができることですね。

どのネタも新鮮で、美味しかったです。

心が満たされ、幸せいっぱい。

酢飯は普通盛りでも満足いく量でした。

お腹いっぱい食べたい方は「ちょい盛り」か「大盛り」に挑戦してみましょう!

干物になったサメ君

ボリュームたっぷりで素晴らしかった!
価格も納得の価格でした。

干物になったエイ君

どのネタも美味しかった(^^♪
是非また行きたい。

ご馳走様でした!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる