肉の知識・野菜の知識も「Niku Yasai Design」にて配信中!Niku Yasai Design

【東京都・足立区】千住にある「双子鮨」さんにて海鮮丼650円+シャリ大盛り200円を食べる!

干物になったサメ君

今日は海鮮丼を食べたい気分だ。

干物になったエイ君

それならば、「双子鮨」さん!
安くて・ボリュームたっぷりある海鮮丼
という口コミを見つけたんだ。

干物になったサメ君

ほぅ、気になる。

干物になったエイ君

しかも、お店の外観も味わいがあるらしい。
これまた必見!

干物になったサメ君

気になる~~~~!
イッテキマス!

お店の情報

店名
双子鮨
アクセス
〒120-0042 東京都足立区千住龍田町16−7
目次

海鮮丼650円+シャリ大200円を食べる!

場所は東京・足立区の千住龍田町。
最寄りの駅は北千住駅から徒歩15分ほど。
千住大門商店街の中に「双子鮨」さんはある。

干物になったサメ君

Oh~これはすごい。

お店の外観が素晴らしい。
実に味わい深い店構えである。

調べてみたら
テレビの「とんねるずのみなさんのおかげでした」の番組のコーナーで「きたなシュラン」として紹介されたことがあるそうだ。

きたなシュランとは、見た目は汚いけれど、料理は美味しいレストラン、お店の事である。

お店の外にあるメニューを確認!

海鮮丼やまぐろづくし、三色丼、サーモン丼などあります。
どれもお安い!!!

恵方巻のご予約も承り中なんですね。
どれもお手頃価格!
おいしそうぅ…(;゚д゚)ゴクリ…

さっそく入店しましょう!

ドアの引き戸の動きはもちろん、スムーズではない。

途中、なぜか引っかかる。

それでいいのだ。そうじゃなきゃ。

カウンターに座り、店内を見回す。

カウンターは5人座れそう。
そして小上がり2名席がひとつあります。

店員は大将とお爺さんとおばあさんで3人で働いていました。
大将がカウンターで丼を作り、お爺さんとおばあさんが器を下げたり、お茶を出したり。

アットホームの空気感が漂います。

この雰囲気良いです。

さて、メニューに悩みます。

海鮮丼にしよう、海鮮丼(上)¥1000にするか、海鮮丼¥650にするか。。。

決めました。

海鮮丼650円+シャリ大盛り200円をご注文!

干物になったサメ君

キタ――(゚∀゚)――!!

凄いボリュームです!!
どんぶりパンパンにシャリが入っています。

お味噌汁は豆腐とわかめの味噌汁。

海鮮丼の前にひと口、味噌汁を啜る。
アツアツで味噌の濃さもヨシッ!とてもおいしい~。
心がホッとします。

海鮮丼美味しいーーーー!!!!

煮詰めのホタテをはじめ、本物のネギトロのトロトロさ。
まぐろ、イカ、エビ、小肌、玉子、タコ。

どれもおいしい。

何といっても酢飯が美味しい。

酢加減・塩加減・米の硬さ・あまみがすべて好み。

地元にあったら月に2.3回は通いたい。

コストパフォーマンス最高。

とてもいいです。

また、行きたい。

ビールを飲んで、刺身盛り合わせをつまみ、〆は海鮮丼などで一杯やりたい。

干物になったサメ君

とっても良かった~!
また行きたい。

干物になったエイ君

お店の雰囲気・味・値段
どれも最高でした!

ご馳走様でした。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる